PERSON

CLOSE

2017年入社賃貸事業本部 住宅・ホテル事業部三上 真路

普段の業務内容を教えてください
賃貸住宅の経営を行っています。分かりやすく言うと、いかに賃料等の売上げを高め修繕管理費等の支出を抑えるかを、収支バランスを見ながら限られたお金の中で考えていくイメージです。
入居者満足度を高めてより長く住んでいただけるよう考えていくことも重要な仕事です。
仕事のむずかしいところは?
物件の所在地・特徴・稼働率・市場状況などによってそれぞれ対処法が違いますし、正解がない中でいかに担当物件の収益性を最大化させるか考えるところが難しいです。
ただ、自分で決めた方針で稼働率が上がって物件が良くなっていくのはとても嬉しいですし、物件に愛着が湧いてきてどんどん仕事が楽しくなってきます(笑)
オフの日はなにをして過ごしていますか
学生時代ハマっていた筋トレを再開したので心身ともに健康な生活を送れています!
社会人は残業が当たり前と思っていたので、始めは逆にこれでいいのかな…と思ってしまうほどでしたが、オンとオフのメリハリがあってこそ質の高い仕事ができると思います。

別の記事を読む

CLOSE

2017年入社賃貸事業本部 東日本事業部狩野 江莉佳

1日の仕事の流れを教えてください
7:45 出社
8:15~ 部会準備
8:45~10:00 部会
10:00~11:45 資料作成
11:45~12:45 先輩方とお昼ごはん
13:00~14:00 テナント様と打合せ
14:00~16:00 資料作成
16:00~17:00 社内打合せ
18:00 退社、友人とディナー
どんなことを大切にして働いていますか?
どんなことでも“まずはやってみる”姿勢を大事にしています。
仕事でも遊びでも何でも、やってみてわかることがたくさんあります。もっと色々なことに貪欲に挑戦していきたいですし、この会社はそんな挑戦意欲を尊重し、サポートしてくれる先輩方ばかりです。
当社のどのようなところが好きですか
100人ほどの少人数の会社なので社員の皆さんとの距離が近く、また会社全体が見渡せるところです。
「ここにいるみんなでこの会社を動かしているんだなぁ」と、いつも自分の席からオフィスを眺めています(笑)社員の皆さんも思いやりのある方ばかりで、本当にいい会社だと思います!

別の記事を読む

CLOSE

2017年入社賃貸事業本部
CRE・リーシング部
丸山 眞輝

なぜこの会社を選んだのですか
学生時代は不動産を含め、金融、食品、ITなど幅広く就職活動をしていました。そのとき大事にしていたことは大きく3つ。
事業内容に興味を抱けること。個としての自分を認めてくれ、活躍のフィールドがあること。そして働きたいと思える雰囲気があること。それを満たしていたのがこの会社でした。
仕事のむずかしいところは?
「ギャップを埋めること」と「調整」です。
担当物件のアピールポイントを考えて営業をしますが、それがお客様のニーズには合わなかったり、そもそも求められていないことがあります。このギャップをいかに埋め、プラスに転換していくか…。また、お客様・仲介会社・自社の間に立ってあらゆる調整をしていくのですが、そこも面白くも難しいところです。
こうした試行錯誤の結果新たなテナントによってビルが生まれ変わったとき、その中心に自分がいられることにたまらなく満足感を感じますね。

別の記事を読む

CLOSE

2016年入社野村不動産株式会社 出向佐藤 駿一

入社してみて、感じたこと(驚いたことや再認識したこと)を教えてください
想像していた以上に、皆さんが仕事を楽しそうにやっていることに驚きました。本当に好きでこの仕事をやっているのだなあと。
どんな時にやりがいを感じますか
一年目から自分で計画を立てて営業活動を行うなど、言われたことをやるだけでなく自分で考え、行動できる点はとてもやりがいがありますね。特に、自分が担当している物件で初めて契約が取れた時は本当にうれしかったです。
オフの日の過ごし方は
休日はもっぱらサッカーです(笑)会社の方と草サッカーチームでプレーしています。社員数が100名ほどなので部署や年齢に関わらずこうやって多くの方と接する機会があります。また、GWや夏季休暇などの長期休暇のときは海外旅行によく行きます。長期休暇の制度が整っているので、休みが取りやすい点がとてもありがたいです。

別の記事を読む

CLOSE

2016年入社経営企画部 経営企画課北村 紗織

なぜこの会社を選んだのですか
就活中、沢山の先輩社員とお話しする機会がありましたが、皆さんとても丁寧に話を聞いてくれて喋りやすい雰囲気を作ってくださったんです。少人数の座談会では社員の方同士が本当に楽しそうにお話しされていて、それに一人ひとりがしっかりとやりがいや責任を感じて仕事をしているところにも惹かれました。実際に入社した今も、その時の印象は間違っていなかったと感じています。
今の仕事の内容と、その「おもしろい」ところを聞かせてください
会社全体の大きな動きを把握し、投資家や株主への財務報告など社外へ公開する情報の取りまとめをしています。限られた時間の中で情報や数字を正確にまとめ、それだけでなくそのデータ一つひとつの中身を自分でしっかりと理解することが、今の仕事のむずかしさであると同時におもしろさでもあると思っています。

別の記事を読む

CLOSE

2016年入社経理部事業管理課髙田 凌平

なぜこの会社を選んだのですか
私の地元が大規模再開発により大きく発展したことがきっかけで、「都市開発に関わる仕事がしたい」という漠然とした気持ちで就職活動を始めました。その中で、当社は少人数でありながら大規模な事業に関わるチャンスが非常に多く、開発・営業・運営等、都市開発にかかわる様々な領域の仕事を横断的に実践できる点が大きな魅力であると感じ、入社を決めました。
当社のどのようなところが好きですか
先輩方が本当に優しい方ばかりです。サラリーマンといえば漠然と、「毎日上司に叱責されて、よくわからない業務に追われて…」なんていうネガティブなイメージがありますが、業務の意味や、ミスのポイント等、懇切丁寧に教えて下さる方ばかりなので、とても助かっています。職場の雰囲気も明るく、いつも笑いが絶えない楽しい職場ですよ。

別の記事を読む

CLOSE

2015年入社野村不動産株式会社 出向久保田 陸

なぜこの会社を選んだのですか
私はディベロッパーを中心に二つの軸をもって就職活動していました。それは不動産に関わる業務を一通り学び、そして若いうちから責任のある仕事に取り組むことでした。多くの企業の中から当社を選んだ理由は、まさに運営・開発・仲介など不動産に関わる業務を幅広く学べて、しかも社員数が少ないので若いうちから現場の第一線で活躍できると感じたからです。
仕事のむずかしいところと、おもしろいところはどこですか
むずかしいのは、建物の収益を最大化にするために何ができるか考えることです。自社物件の空室を素早く埋め戻す方法や遊休地の有効活用など様々な案を考えます。一方で現在私は9物件担当していますが、担当者は物件のことを誰よりも把握しているので、建替えやリニューアルなどの方針を自分で決定できるのは非常におもしろいです。

別の記事を読む

CLOSE

2014年入社野村不動産株式会社 出向多田 剛孝

仕事のどんなところにやりがいを感じますか
賃貸物件の運営を担当していますが、物件の運営というのは私一人で完結できるものではありません。社内関係部署やビル管理会社だけでなくテナント様を含む様々なステークホルダーの協力があって始めて成り立つものだと考えています。
こういったステークホルダーをリードし、コンセンサス(合意形成)を図りながら最終的な判断を下すのが物件担当者であるため、そこに難しさを感じる一方で責任ある仕事にやりがいも感じています。
当社のどのようなところが好きですか
自分の意見を先輩・上司に率直に言える環境があるところですね。
外部関係者だけでなく内部関係者も多岐に渡る不動産事業だからこそ、社内における風通しの良さは日々業務を進めていく上で本当にありがたいことだと思っています。

別の記事を読む

CLOSE

2014年入社賃貸事業本部
西日本事業部
古屋 花織

普段の業務内容を教えてください
オフィスビルの運営です。分かりやすく言えば「ビルを経営する」仕事ですね。テナント企業様からの問い合わせ対応はもちろんですが、ビルの閉鎖や売買、新築ビルの開発、企業様の満足度向上のためのイベントの企画など、意外と奥が深い仕事なんです。ビルの計画から解体までの一生に携わり、よりよいビルにしていくために色々なことをやるのが当社のビル運営部門のお仕事です。
仕事の「魅力」はなんですか
自分の意思で仕事を推進していけるところです。「ビルの経営」をする仕事なので、自分の担当物件をどうしていきたいか?を自分で考え、周りを巻き込んできちんと進めていければそれが実現できます。自分の理想形にどんどん近付いていく物件を見るのがとても楽しく、やりがいを感じます。熱意をもって日々挑戦していきたいですね。

別の記事を読む

CLOSE

2014年入社賃貸事業本部
CRE・リーシング部
服部 泰佑

1日の仕事の流れを教えてください
8:30 出社
8:30~9:00 メールのチェック、不動産マーケット情報収集
9:00~10:00 会議
10:00~11:30 外出、物件案内
11:30~12:30 昼休み
12:30~14:00 訪問営業
14:00~16:30 営業訪問
16:30~17:40 帰社、資料作成
18:00~21:00 お客様と会食
仕事のむずかしいところと、おもしろいところはどこですか
家の引越しと同じようにオフィスビルの移転も滅多にないことなので、移転したい企業を探すのが何より大変ですね。電話営業や飛び込み営業でも100社に1社会ってくれればいいほうなので…。ですがその分、条件交渉など様々な問題を解決して担当している物件への移転が決まった時はとても達成感があります。
オフの日は充実していますか
土日は趣味のサーフィンをやったり社員同士でスノボー旅行に行ったりと、かなり満喫しています!それに有休も取りやすいので、よく海外にサーフトリップに行っていますよ。

別の記事を読む

CLOSE

2013年入社賃貸事業本部
CRE・リーシング部
菅谷 高貴

普段の業務内容を教えてください
東芝グループの保有する不動産の売却仲介です。遊休不動産などの売却依頼があると、現地確認、価格調査、買主探索を行い、不動産価値の最大化を目指しつつ売却をサポートします。
仕事のむずかしいところは
この世に二つとして同じ不動産はないので、常に勉強が必要なところですね。立地や地形、建物が異なれば、それによって関わる法律や規制も異なります。売却にあたり、関係する法律を徹底的に調べ、どんな企業に売れば価格が最大になるかを考えるため単純に毎回パターン化ができない所が難しいですが、そこがやりがいでもあります。
逆におもしろいところは
常に新しい「発見」があること。相場よりも高く、希望の時期に売るために試行錯誤するので発見が多く、とにかく経験値が上がります。また日本全国の案件に対応するので地方に出張できることころも面白いです(笑)

別の記事を読む

CLOSE

2012年入社建設部秋田 容子
※現:賃貸事業本部東日本事業部

普段の業務内容を教えてください
既存物件の建替工事では、設計や施工現場に関する品質、工程、コスト、安全の管理を担当しています。具体的には設計図の確認や、現場定例・巡回、引渡前の検査などが主な内容です。他にも、施設の建設工事に関する予算を考えたり、発注や保守管理について技術支援なども行います。
仕事のおもしろいところや、やりがいを教えてください
設計事務所やゼネコンなどの社外の方も交えた1つのチームで、事業を成功させるために知恵を出し合うところです。物件の敷地特性が違えば課題や工事の難易度も様々なので、面白いですよ。やはりやりがいは、全て完遂した時チームの皆で喜びを分かち合える瞬間ですね。
当社のどのようなところが好きですか
100人規模の会社なので、とにかく上司や同僚との距離が近い!(笑)本当に風通しが良いです。それに一人一人の挑戦意欲を尊重してくれる会社なので、成長を実感できる、そんなところも好きです。

別の記事を読む

CLOSE

2012年入社賃貸事業本部
CRE・リーシング部
内田 賢吾
※現:賃貸事業本部 芝浦事業部

普段の業務内容を教えてください
当社が所有しているオフィスビルの営業活動を行い、入居して頂けるテナント企業を誘致しています。他にも、グループ企業の不動産の最適化(CRE戦略)をお手伝いし、様々な提案や調査、助言も行っています。
仕事のむずかしいところは
企業という「組織」に不動産を選んでもらうのは、やはり難しいです。金額や面積などの比べやすい情報だけでなく、法規制のような表しにくく比べにくい情報も適切に伝えていくのもまた難しい。企業は多くの人の集まりですからね、納得してもらうことは簡単ではありませんが、それだけやり甲斐はあります。
これからどのような活躍・仕事をしていきたいですか?
これからは、他業種との協業やIoT技術などを活かした「不動産事業の変化」が起きると感じています。不動産事業以外の価値観を取り入れ、今は手がけていない新しい事業や仕事に関わりたいです。

別の記事を読む

CLOSE

2008年入社賃貸事業本部 西日本事業部児玉 聡介
※現:賃貸事業本部 東日本事業部

なぜこの会社を選んだのですか
当社は全国に多くの不動産を所有していますが、所有者の立場であればオフィスビル、商業施設、ホテル、マンションなどの街づくりや社会貢献へ無限な可能性を秘めている…そこにとても魅力を感じました。安定した収益を確保しつつ、不動産を有効活用し社会貢献することができる。この「可能性」が当社を選んだ最大の決め手ですね。
普段の業務内容を教えてください
西日本エリアで担当物件の収益を最大化するのが主な役割です。具体的には当社のオフィスビルに入居されている企業様に対し、賃料や契約等の条件協議で売上を高めること。お客様とのリレーションを深めて解約リスクを抑えること。建物の管理コストなどを抑えて支出を抑えること。これらによる収益バランスをみて、自分の担当物件を経営していくことが主な業務です。

別の記事を読む